第13回☆しつけ教室~Liveいぬ~の様子

高温多湿な毎日に梅雨明けが気になる今日この頃、調べてみたところによると、中国地方の平年の梅雨明けは7月21日頃なのだそうです。

しかして梅雨が明けても、暑いのに変わりはないので熱中症には十分ご注意ください。

 

以前食べたメロンの種をまいたところ、芽が出て花が咲いたことにワクワクしている小野正代です。

さて本日は、スタートから2年目に突入しました、しつけ教室(7月11日)の様子をお伝えします。

 

O

 

今回で通い始めて1年目を迎えたプードル君!

飼い主さんと共にめきめき上達していて、

始めの頃からの成長ぶりにトレーナーの先生も感心しておられました!

 

 

 

 

 

 

 

 

O

今回は、ゴールデンレトリーバー君が初参加してくれましたよ。

拾い食いをしないためのトレーニングにチャレンジです。

おやつの前でがまんをさせて、あきらめるような様子がみられた時に、飼い主さんの手からおやつをあげます。

 

 

 

 

 

O

さらに今回は、「お散歩中に引っ張るのを改善したい」という飼い主さんからのリクエストで、人間の横について犬を歩かせるしつけ方を教わりました。

トレーナーの先生が、お手本を見せてくれました。

少し歩いた間にも、上達の兆しが見られました。すごいです!

 

 

 

今回学んだしつけのポイントで大切なことは

①犬の習性をよく知ること

②学んだことは「~までにできるようになる」など、目標をもってチャレンジすること

③ほめたりおやつをあげる適切なタイミングを逃さないこと

です。

人間が教えてあげないと犬が本能のままに行動するのは当たり前のことです。

人間と一緒に暮らす上で必用なルールや行動の仕方は、飼い主さんが教えてあげることが大切なのですね。

 

まずはどのようにしつけたいか、どこを改善したいのか目標を明確にして、

具体的なしつけ方やコツは、しつけ教室をどんどん利用して学んでいただけたらと思います。

 

来月は、8月8日(土) を予定しております。皆様のご参加お待ちしております!

 

 

 

 

 


2015年7月13日 | カテゴリー しつけ教室