第17回☆しつけ教室~Liveいぬ~の様子

朝晩冷え込む日も増えじわじわと冬の訪れを感じる今日この頃、そろそろインフルエンザワクチンを打たなければと思うもいつも忘れてしまう小野正代です。季節の変わり目、皆様ご自愛ください。

さてさて毎月第2土曜日に開催しておりますしつけ教室も今回で17回目となりました。

今回は少しレベルアップしたトレーニングを行いましたので、その様子をお伝えします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に、誘惑に負けないように気持ちにブレーキをかけることを覚えるトレーニングを行いました。

まずノーリードで犬も飼い主さんも自由に動いてもらいます。犬の注意が飼い主さんに向いていない時に飼い主さんに呼び寄せてもらい、戻ってきたらごほうびをあげます。

できるようになってきたら、トレーナーさんがおもちゃで犬の気を引いている時に、同じように呼び戻す練習をします。

少しずつ誘惑や刺激の程度をレベルアップしていき、どんな状況でも飼い主さんの呼びかけに応じて戻ってこれるように練習していきます。

行きたい、遊びたい気持ちにブレーキをかけて、がまんするトレーニングをしっかりしておけば、外出先や公共の場などでのトラブル回避にもつながるし、何よりも犬と飼い主さんがより楽しく過ごせますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

次に、フラフープを使ったターゲットトレーニングを行いました。

おやつを持った手で誘導しながら、犬が輪の中に入ったらおやつをあげる練習からスタートです。

少しずつ飼い主さんに輪から離れてもらい、同じように輪の中に誘導することを繰り返していきます。

根気よくトレーニングすれば、飼い主さんの言葉(例えば「輪っか」)や、手で入ることを示す仕草で、フラフープがあればどこに置いても輪の中に入るようになるそうです。

 

このトレーニングをマスターすれば、例えば来客時の興奮をコントロールしたい時などにも応用でるそうです。

フラフープは家の中にいくつか置いておいたり、簡単に移動できるのでとても便利なアイテムですね。

 

新しいことにチャレンジすることを犬も飼い主さんも楽しんでいる様子が、とても印象的で素敵な今回の教室でした。

さてさて次回今年最後のしつけ教室は、12月12日(土)で開催予定です。

皆様のご参加お待ちしております!

 

 


2015年11月17日 | カテゴリー しつけ教室