7月のお知らせ

日中の気温が30度を超えるようになり、あっという間に夏の雰囲気になってきました。

梅雨入りの発表もされ、湿気が多く蒸し暑い日々が続くと思います。

熱中症のリスクが高まる時期になるので、動物の体調管理には注意しましょう。

特に短頭種、長毛の動物は一層リスクが高くなります。クーラーで室温を調整したり、

毛を短くカットするなどの対策をするようにしましょう。

 

さて、今回は7月のお知らせをいたします。

7月は23日(木)、24日(金)と祝日が続いており、22日(水)も定休日になるので、

三日間休診となります。体調や日常において気になる点がございましたら

早めの受診をお願いいたします。

 

これから朝晩も気温が高くなることが見込まれます。

動物は人間よりも低い位置を歩くため、照り返しや焼けたアスファルトの熱の影響を受けやすくなっています。

散歩の時間もアスファルトの温度が下がる早朝や夕方などに調整することで

肉球のやけどや熱中症が予防できます。くれぐれも体調に気を付けて、快適に夏を過ごしましょう。


2020年6月15日 | カテゴリー 日々のつぶやき