*狂犬病予防接種について*

皆様こんにちは。きび動物クリニックのスタッフ白髪由香です(*’▽’)

ポカポカと暖かく。。。大分過ごしやすくなってきましたネッ!!

さて、春と言えば予防シーズン☆ こちらにも問い合わせがあります。

患者様 「狂犬病の予防接種は、そちらでできますか~?」

院長 「はいっ!できますよ!!」

 

そもそも、狂犬病とはなんぞや。。。(・・? 正代先生に聞いてみましょう!

 

白髪 「正代先生!狂犬病について教えて下さい!!」

正代先生 「うん、狂犬病はね、人を含むすべての哺乳動物に感染することが知られていて、感染後、発症するとほぼ100%死亡してしまう恐ろしい病気なんです。人間は狂犬病に感染した動物(主に犬)に咬まれることで感染しますが、現在でも世界中で発生が報告されていて、年間およそ5万5千人の人が亡くなっています!

現在日本では犬などを含めて狂犬病の発生はありません。

が、しかしっ!日本の周辺諸国を含む世界のほとんどの地域で依然として狂犬病は発生していて、日本は常に侵入の脅威にさらされてることから万一の侵入に備えた対策はとても大切なのです。だから予防注射をすることが、法律で決まっているのですよ。」

 

 

白髪 「ふむふむ、なんと恐ろしい。。。」

 

正代先生 「犬を飼われている飼主さまは、お住まいの市町村へ犬の登録をして[鑑札]の交付(初回のみ)を受け、年1回の狂犬病予防接種をして[注射済票]の交付(毎年)を受けることが、義務づけられているんですよ。 わかったかな?」

 

白髪 「はいっ!わかりました!!」

ということで、こちら(^^♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

*岡山市内の患者様*

毎年注射をされている方には、赤色の注射済票・リング1個・保健所のカード・狂犬病予防のチラシ・予防シールをお渡しいたします。

 

初めての方には、赤色の注射済票・リング1個・保健所のカード・狂犬病予防のチラシ・予防シールに加え、銀色の鑑札をお渡しいたします。このとき、注射料金に加え登録料をいただくようになります。

 

*岡山市外の患者様*

注射済証明書を発行いたします。お住いの狂犬病担当窓口にご提示いただき、[注射済票]の交付を受けてください。

 

長くなりましたが、おわかりいただけましたでしょうか(*’▽’)

それでは、病院でお待ちしております! 白髪由香

 

 

 

 


2014年4月17日 | カテゴリー お知らせ