各種予防が始まっています

三寒四温を経て少しずつ春らしくなってきました。

今週は最高気温が20度になる日もあるとのことで、暖かくなるとどこかに出かけたくなる小野正代です。

 

さて、暖かくなってどこかに出かけたくなるのは、人間だけではありません。ノミやマダニ、蚊も活動が活発化してきますので、今年もしっかり予防をしていきましょう。

 

ノミ・ダニ予防

ノミやマダニは1年中存在していますが、季節や気温によって活動性が異なります。

基本的には1年中予防した方が良いのですが、特に3月から12月あたりまではしっかり予防しましょう。

ノミやマダニは吸血するだけではなく、色々な病気を媒介する「運び屋」となることがあるので、動物だけではなく人間も注意が必要です。

ノミ・マダニ予防をすることは、動物を守るためだけではなく、人間がノミやマダニから病気をうつされるリスクを軽減するという意味合いもあります。

 

フィラリア予防

フィラリアは蚊によって媒介される寄生虫です。

フィラリアを持った蚊に刺された時に、フィラリアの幼虫が体内に入って感染が成立します。

フィラリアは感染したまま放置しておくと死に至ることもあるため、蚊に刺される環境で生活している場合は必ず予防しましょう。

予防薬は体内に入ってしまった幼虫を駆除してフィラリアが成虫になるのを予防するお薬です。

近年、猫の感染報告が増えてきていますので、犬だけではなく猫もフィラリアの予防をすることをお勧めしています。

犬も猫も4月下旬~12月頃まで毎月1回の投薬でしっかり予防しましょう。

犬は投薬開始前に、フィラリアに感染していないことを検査して確認しています。

検査や予防薬の処方は受け付けを開始しておりますのでご来院ください。

 

その他、春の健康診断も実施中です。

 

ご不明な点や質問等はいつでもお気軽にお声掛けください。

事前に防ぐことができる病気は、しっかり予防をして元気で過ごしましょう。

 

 


2016年3月28日 | カテゴリー お知らせ